事業紹介

クリエイティブハウスコーポレーションの3つの事業展開

~ 3 Pillars ~

コンシューマーサポート事業

Eコマースの柱であるベジファーストドットコムを中心にして、大切なストーリーをもつ商品を取り扱っています。

グローワーサポート事業

農業経営支援アプリケーションの「アグリマネージャー」の販売を中心にして、農業経営を支援しています。さらにファーマーズネットワーク事業にも取り組んでいます。

エンタープライズサポート事業

事業者向けの基幹システムのコンサルティングやプロセス改善に関するコンサルティング事業を展開しています。

コンサルティングサービス

当社事業の3 Pillarsのひとつであるエンタープライズサポート事業では、経験と実績に基づく事業成長戦略立案を始め、最適なIT戦略構築のご支援を行っています。お客様にとって、当社が課題解決に向けたより良いパートナーとなるべく活動しています。

バイリンガルサポート

当社では、グローバル企業のお客様へのサポートを強化すべく、日本語・英語の2ヶ国語での対応を行っています。日本または海外という区分を行うことなく、常にグローバルな視点でお客様をご支援しています。

高いコストパフォーマンス

当社の強みを生かした広範なサポートにより、戦略構築のご支援から実務のサポートまでをカバーし、大手コンサルティングファームとは異なる、きめ細かいサービスを提供しています。

農業ITへの取り組み

クリエイティブハウスコーポレーションでは、農業ITツールであるアグリマネージャーを通じて、「栽培ノウハウ」、「経営状況」、「取引情報」といった農業経営の根幹をなす重要な3つの機能を提供しています。最新のIT基盤であることはもちろんのこと、農業の事業継承のための最適なソリューション(解決策)を実現しています。これらの機能の活用を通じて、大切に育てた農業を次の世代へとスムーズに継承することができる、ほかにはないアプリケーションとなっています。

日本の農業のグローバル化を目指して

クリエイティブハウスコーポレーションの農業ITへの取り組みは、日本の農業の持続的成長をサポートすることにとどまりません。日本の農業の強みである、きめ細かく丁寧な技術が生む高付加価値作物の生産ノウハウを世界に広げる一翼を担ってまいります。日本の農業ITの分野でどこよりも早く英語環境を実現し、バイリンガルのアプリケーションを提供することで、日本の農業技術をITを通じて世界へ発信する橋頭堡となっています。

JGAPのコンセプト実現をサポートします

アグリマネージャーの栽培管理機能には、JGAP(日本における農業生産の工程管理)を実現するための多くの項目が組み込まれています。毎日の地道な作業をアグリマネージャーを通じて記録することで、Good Agricultural Practice(理想的な農業生産工程)の実現への道筋ができます。

正真正銘のクラウドモデル

アグリマネージャーは本物のクラウドモデルを提供しています。インターネットにつながる環境にあれば、iPhoneやiPadを始めアンドロイド端末など、お気に入りの利用機器を自由に選べます。もちろん、インターネットエクスプローラー、グーグルクローム、サファリ、ファイヤフォックスなどなど、日頃使い慣れたブラウザで操作することが可能です。利用環境に左右されずにいつでもどこでも一元化された情報を管理することができる、それこそが本物のクラウドです。

Translate »